私の試してみた仕入れ方法9つ

ヤフオクで稼ぐには商品の仕入れ先が1番大事です。
最初は家にある使わなくなったものとかでOKなんだけど、ヤフオクで継続的に稼いで行くなら仕入れ先を確保しなくてはなりません。

sponsored link

【王道】初心者は家庭の不要品から

fuyohin

まずは、家庭にある不要品をオークションで売っていきます。
ポイントは「こんなもの売れないだろう」と思うものも、思い切って出品してみる事です。

意外なものが高い値段で売れたり、逆に売れると思っていたものが売れなかったりするので、勉強になりますよ^^
あとは、自分がどんな商品を扱う事が向いているかがわかると思います。

ちなみに私は最初から洋服をたくさん売ってました。
もともと洋服が好きだったのでたくさん持っていたし、その分不要品もたくさんあったんです。

その他に、家族の不要品も売りました。
まさに「これは値段つかないと思うよ・・」と言ったものが高く売れました。
例えば、とある経済ジャーナリストの講演会のカセットテープ。
これはマニアックすぎてAmazonにも無いないどころか、オークファンの過去の履歴にも見つける事ができませんでした。
しかも、CDやDVDではなく、カセットテープだったので、買う人なんていないでしょ・・と思ったのですが、
売れました!

他にも同じ様なマニアックな商品が家にあったので、出品してみたらすべて売れました。

こんなジャンルのこんな商品が売れるなんて・・・ネット上にも無いデータです。
こーゆうことがあるから、ヤフオクは面白い!!

【これも王道】次はフリマ

flima

家庭内の不要品が無くなると、だいたい次に行き着くのが「フリーマーケット」でしょう。
このフリマは、週末ならほぼどこかで開催されいるので、行った事の無い人は試しに出かけてみて欲しいです。

日程はネットで検索してね☆規模が大きい方が絶対に良いです!!
▶︎ フリーマッケットへ行こう!

ただし、このフリマ日程表を見てもわかる通り、大きなフリマが開催されているのは都市部に限られてるんです。
残念ながら地方に住んでいる場合は、フリマでの仕入れができないので他を考えるしか無いですね。
ただ、地方に住んでいる人でも都市の大きなフリマを狙って、わざわざ上京してくる人もいるので、規模の大きなフリマならそれもアリだと思います。

私のメインは服だったので、フリマは宝の山でした。
ほとんど着ていないような、状態の良いカジュアルブランドの服が、安値でガンガン売られてます。
今時の若い子達はお金持ちなのね。
私が高校生の頃は、一枚の服を穴があくくらいまで着たもんなのに・・。

フリマでは服以外にも、それこそ「家庭の不要品」がたくさん売られてます。
掘り出し物にめぐりあえる確率が一番高い仕入れ先なので、素人向きではあります。
しかし!!あきらかに同業者ってのがかなり来てます。

大きなずた袋を持ったオジサンが、若い子達から女物の服を大量に買っていたりするので、分かりやすい。
私は、同業者と思われるのが恥ずかしかったので、自分用の服を買う様なそぶりで買っていました。
いかにも自分で着る様な感じで「実際のサイズってどんな感じですか?」とか「可愛い服ですね〜!どこで買ったんですか?!」とかさりげなく商品の情報を聞き出してました。

しかし、気をつけなければならないのは、売っている人たちはみんな素人ということです。

300円くらいで売られていたポシェットについて売り主に尋ねました。
「このバックって素材は何ですか??」と。
すると「レザーですよ!本革^^」と言われたので、これは掘り出し物だ!!と思って即購入。
しかし、家に帰ってよーく確認してみると、バックの内側のタグにsynthetic leatherと英語で書かれてました。
調べてみると「合成皮革」の事・・ま、安かったからいいんだけど。

リサイクルショップ

recycle

フリマは良いけど、土日しかやってないし、雨が降ったら中止・・
そんな時は、リサイクルショップです。
これもオークション仕入れの王道。

私は家の近所に「キングファミリー」という衣料専門のリサイクルショップがあったので、会員になりセールなどの時に良く通っていました。
やはり、キングファミリーも同業者が入り込んでいるので、セールの日はカゴいっぱいにレディース服を入れたオジサン達に遭遇しました。
フリマと違って、じっくりと吟味できるのが良い所です。

それ以外に、普通のリサイクルショップも覗いたりしました。
そこでは、おもちゃや日用品を買って、ヤフオクで売ったりしていました。

しかし、最近は街のリサイクルショップ自体がオークションに参加している事もあるので、売値がよ〜く調べられていて、掘り出し物的なお宝はあまり売られていません。
なので、個人でやっているリサイクルショップよりは、大手チェーン店系(ブックオフとか)のリサイクルショップの方が良いのかな??

とにかく、仕入れをひとつのリサイクルショップだけに頼るのは、ほぼ不可能なので色々な店を日々リサーチしておくのが良いでしょう。

福袋は儲かるか!?

fukubukuro

福袋の転売って夕方のニュースとかでも取り上げられてるけど、本当に儲かるの??
転売屋のイメージも悪いから、人の目も気になるしな・・

と思っていたけど、無料の情報商材でもオークション塾でも福袋を強くすすめてくる。
ということは、本当に儲かるんだろう。
これは、やってみるしかない!決意した私は、買う福袋をくまなくリスト化。

だいたい普段から人気のブランドの福袋は売れるだろう、と思ってその辺をリサーチ。
オークション塾からも売れる袋リストみたいのを教えてもらったので、その辺も合わせてリサーチ。
予約して買えるものは予約するとあったので、予約もしてみる。

そして、当時の私の買った福袋は・・

  • 自分の好きだったブランド袋(そんなに人気はないけど自分が好きだったので)を4袋
  • ロクシタンの福袋4袋(これもほぼ自分が欲しかったので)
  • お姉系ブランド(イングとか)2袋(自分じゃ絶対買わない。オークション塾からの情報)
  • 子供服ブランド(メゾピアノだっけな?)2袋(自分じゃ絶対買わない。オークション塾からの情報)
  • ヒステリックグラマー1袋(思ったよりも人気で整理券を配っていた。1袋しか買えなかった)
  • ナチュラル系マニアックブランド(名前忘れた)1袋(数が少ないので1袋買うのがやっとだった)

ざっとこんな感じ。

結果は「お姉系ブランド」と「子供服ブランド」以外はあっという間に売れた!!
そしてやはり、自分の感が一番信用できるということを実感できた。
自分でどの程度どの層に人気があるのかを把握している商品は買うのも怖くなかった。

逆に塾で教えてもらった袋は・・・・・・。
福袋に関して言えばオークション塾の情報は最悪だった。
特に子供服なんて売れなかったらどうすりゃいいのよ。
最終的に売れなかったらバラして売れば良いなんて言われているけど、興味のない子供服に手間をかけたくなかったので、

買値よりも値段をさげて出品して終わらせた。

もう情報に踊らされるのはコリゴリ・・

海外仕入れ①現地で買う

kaigaishiire

旅行ついでにオークションで売るものを買ってこよう。

海外には魅力的な商品がたくさんあります。
私は旅行に行くたびに仕入れをしていました。
そしてその売り上げでまた海外へ行く・・理想のループです \(*^◯^*)/

一番簡単に行ける国「韓国」には良く遊びに行きましたが、正直あまりオークションで売れるものはありません。
韓国の商品は業者も入りまくってて、競合が多すぎるのです。
旅行に行って買い物してきて、それをヤフオクで売っても利益はほとんど出ません。
化粧品やらアイドルグッズやら健康食品やら・・魅力的な商品は山ほどあるんだけどなぁ・・残念!!!

意外にも(?)一番売るものがあった国は「インド」でした。
服、雑貨、化粧品、アクセサリーなどなどたくさんあって、もちろんヤフオクにも多く出品されているのですが、ここには入り込むスキがありました。
韓国と何が違うのかというと、韓国の商品の場合は価格競争が激しく、素人が街中で買ったものでは太刀打ちできない状態です。
しかし、インドの商品は、ヤフオクで割と良い値段で取引されているので、素人が現地でそのまま買った値段でも充分に利益が出るのです。
私はその中でも、まだヤフオクであまり売られていない(けれど売れるもの)商品をインドで買い売りさばきました。(何を売ったかはヒ・ミ・ツ♪)

インドには現地に住み着き、現地からヤフオクに出品して生計を立て生きている日本人にも出会いました!!
彼らの売る商品は国際郵便にしても、売れるらしいのです。
(何を売っているか詳しくは聞きませんでしたが、雑貨系と言っていました。)

インド以外にも東南アジアの商品を売っている人もいるし、欧米、ヨーロッパの商品を扱っている人もいます。
どの人も、その商品の世界を良く知っています。

というよりも、多分みんなもともと自分の趣味のジャンルなんです。
私もそうですが、趣味のジャンルを扱えば失敗してかまわないって思えるんです。
でも、だいたいそーゆう自分の好きなジャンルの商品は失敗しない。そんなもんです。

<追記>
私は韓国じゃ稼げないと思ってたんですが、頭が固かっただけなのでしょうか・・
↓こんなもの見つけました。

ホントに韓国で仕入れができるんなら、お手軽なんだけどなぁ。
どうなんだろうな〜

海外仕入れ②ネット仕入れ

ebay(セカイモン)で仕入れてヤフオクで売るなんてのも一時期ハヤりました。
ネットで中国から仕入れるってのもありますね。

私がたま〜に利用してたのは、アメリカのAmazonや海外ネットショップです。
(どうもebayの仕組みが慣れなくて手を出せなかっただけなんですけど)

もちろん英語でのやり取りには不安がありました。
けど、儲けようって気持ちがあれば、どうにかなるもんです。
慣れると非常に簡単です。

Amazonで気になる商品を検索して(google翻訳を使いながら)、クレジットカードで買えばいいだけなんです。
Amazonやネットショップで買い物する時って、面倒なやり取りなんてしないじゃないですか?外国も同じです。

問題になるのは配送先です。
だいたい、買い物をした国内に住所がないと商品を送ってくれませんので、転送サービスというものを使います。
詳しい買い物の仕方なんかもその転送サービスのサイトに載ってたりします。
私はアメリカの場合はスピアネットという所を使ってます。

仕入れ先が日本から海外に広がれば、可能性も大きく広がります。
まずは、自分用に海外サイトでお買い物してみると良いですよ。
ちなみに私は日本で売られていない化粧品などをメインに仕入れていました。
(※ただ、化粧品関係には薬事法なるものがありますので・・詳しくは書きませんが扱う際はお気をつけ下さい)

「せどり」は稼げるか

せどりとは・・「古書店等で安く売っている本を買い、他の古書店等に高く売って利ざやを稼ぐ(転売)」こと、またはそれをする人を指す。

一時期、流行りましたね〜せどり。
ブックオフで100円で買った本を、Amazonやヤフオクで売って儲けるってやつ。
ネット上にもせどりの情報があふれてたし。

私もせどりやってみようかな〜と思ったりもしたんだけど、結局はやめました。

理由は、あまりにも「せどらー」が多すぎて、私がブックオフに下見に行った頃には売れる本はスッカラカンだったから。
それに携帯片手にピコピコやりながら、カゴ一杯に転売する本を抱えている「せどらー」を見て、ちょっと引いてしまったのです。
とはいえ、別に犯罪行為に手を染めているわけではないし、そもそも私がフリマで服を仕入れているのとなんら変わりない、同じ事をしているのです。
※最近はブックオフでのせどりは、色々と難しくなって来てるみたいです。

せどりはしていなかったのですが、私はヤフオクで古本を売りさばいてました。
仕入れ先は実家です。
私の家族は異常なくらいに本が好きで、毎週ブックオフやらの古本屋に車で行き、相当な数の本を買い込む。
もちろん普通の新品の本も買っているので、放っておくと本で家が埋まってしまう(本当です)ので、私が定期的に売りさばきに行っていた。
しかも、マニアックな本が好きなので、売れる時は高値で売れた。

その経験からすると・・本は稼げる。
わけのわからない本でも結構売れる。
しかも、写真を撮ったり、説明文を考えたりの手間が他の商品よりも少ないので楽に稼げる。

なので、せどりは稼げる!!と思う。
ただ、他の商品とも同じで、あるていど本が好きな人じゃないと大変かもしれないです。

あ、せどりというとAmazonで売るのが王道ですが、ヤフオクでも充分に売れます。
その場合、ひとつポイントを挙げるとするならば、即決の価格にしておくということです。
(もしくは500円で出品しているものの即決価格を550円くらいにしておく。)
本はすぐに読みたいものなので、即決で買えない場合はAmazonに流れたり、普通に書店で買われてしまうことが多いのです。

ハンドメイド作品を売る

handmade

手先が器用な人はハンドメイドの商品を出品してみるのも良いでしょう!!
私は一時期、一緒に組んでいたパートナーが非常に手先が器用だったので、色々とハンドメイド品を作ってもらって出品していました。
私には詳しいことはわからないんだけど、プラモデル(ガンダムとか)を組み立てて、エアブラシで色を塗ったりしてそれを出品する。
そんなもんが売れるんかい!って思ったら、驚きの高値がついていた。
ホントに凄い世界だ。

しかし、パートナーはこだわりの強い人だったので、ガンプラを制作する時間が非常に長い。
そして時給に換算すると、相当安い事が判明したので、もっと簡単なモノを作ってくれと頼んだ。

色々と考えた結果、バイクのヘルメットにステッカーを貼ってかっこ良くしたものを売るというアイデアが出た。
つーか、これも私のアイデアではなく・・そんなもん売れないだろ!!と私は思ったのだ。

ところがどっこい、これも売れた。
まったく私には理解のできない世界だが、売れたのです。
やっぱり自分の知っている趣味の世界は強いですね!!

私も負けずに、何かハンドメイドのモノを出品してみようと思い、行き着いたのがアクセサリー作り。
これなら趣味も兼ねて出品できそう♪
しかし、ライバルを検索してみて、一気にヤル気が失せる。

ライバル多すぎ。
価格安過ぎ。
売れてなさすぎ・・。

これじゃ〜私程度のレベルが参入しても稼げない。
本当の趣味で終わってしまう。

そう思った私は、何とか自分の趣味の範囲内で稼げるハンドメイド品を探した。
すると、同じアクセサリーでも、アンティークビーズを使ったモノなら稼げそうだという考えに至った。
いかにも女子が好みそうなアクセサリーから、ちょっとマニアックなアジア好きの男女ともに好みそうなアクセサリー。
検索してみると、ライバルは少ないし、値段も良いし、売れている人はかなり売れている。
同じアクセサリーでもこうも違うものか。

早速そっち系のアクセサリーを作るにあたり、アンティークビーズについての勉強をしながら、ビーズを集めだす。
すると、なんと。
私はすっかり、立派なアンティークビーズコレクターになってしいた。
当初の目的のアクセサリー制作よりも、ただただ古いビーズを眺めているor集めることに楽しみを覚えてしまい、稼ぐどころじゃなくなってしまった。
恐ろしい世界だった。

結局私はハンドメイドの出品はしなかった。
それどころか無駄な出費が増えてしまった。
しかし・・実は、このアンティークビーズの知識を使って後々稼ぐ事はできたのです(^^)ふっふっふ。
やっぱり、趣味の世界って稼げるなぁ。

コミケで同人誌を仕入れてヤフオク転売

comike

とある情報商材からの情報で、コミケに行って買った本を転売すれば稼げるということが書かれていた。
コミケで売られている同人本は一般には流通していないものだから、一気に価値が出るんだろう。
地方の人なんかは、買いたくてもなかなか買えないから、売れるとも書かれていた。

なるほど、これはやってみるしか無い。
軽く考えた私は、さっそくコミケ時期にビックサイトへ出かけた。

そして撃沈した。

敗因は、無知すぎたことだろう。
情報では「だいたい人気の作家は壁側に出店しているし、行列が出来ているので、そこに並べばいい」と、同人誌の世界に詳しくなくても転売できる様な事が書いてあったのだ。

しかし、実際に会場に行ってみると、人が多すぎてどこも行列だらけ。
そもそも会場も広すぎる。

どれが人気あるんだかさっぱりわからない、というか、どこも人気があるように見えた。

甘かった・・
オタクを舐めていた・・

試しに買ってみた同人誌は、出品前に出品を諦めた。
あとがきのところに「絶対にネットオークションに出品しないでください。したらどんな手を使っても阻止します。」なんて事が書かれてあったのだ。

何が何だか良く分かんないけど・・こんなの、怖くて出品できないよ・・

趣味の世界ってのは、その世界の中の人たちだけが稼げるんでいいんだ。
だから、私は私の趣味の中で稼ごう。
そう思った。

sponsored link