安さにつられて、行ってみたフィリピン留学ですが、結果的に大満足でした。

フィリピンの治安

まず、フィリピンへの英語留学で、一番のデメリットは治安だと思います。

私は、真っ昼間にマニラの道を歩いていたら、数人の若者たちに囲まれた事があります。
ドラクエの様に「逃げる」コマンドを選ぶ余裕も無く、棒立ちになってしまいました。(まあ、けっきょく無事だったんだけど)

私が通っていた学校は、マニラではなく、比較的治安の良いと言われている地域だったのですが、それでもマーケットではスリにポケットの中に手を突っ込まれたりもしました。(それも、幸い財布はお腹に巻き付けていたので大丈夫だった)

実際にスリにあった友人もいて、すぐに警察に駆け込んだんだけど、警察の対応がひどすぎて話しにならなかったみたいです。
様は、スリなんて日常茶飯事なので、警察行っても無駄って事みたいです。

あとは、フィリピンが銃社会というのも、日本人からすると怖いですよね。
私の居た時期に、別の学校の韓国人生徒が、ナイトクラブで撃たれた事件なんかもありました。

学校の中にいれば安全ですが、外に出る時は十分に注意が必要だと思います。
特に夜間の外出や、お酒が入ったときは要注意です。
しかし、これはどこの国に行っても同じ事ですね。

sponsored link

フィリピン人の英語の発音

フィリピン人は基本的に英語が話せますが、ネイティブではないので、どうしても発音に癖があります。
中には「変な英語になってしまうから英語圏以外は行かない方が良い」という人もいますが、そんなことはありません。
私たち日本人は中学校の頃から、英語の発音のうまくない(?)日本人の先生に英語を習ってきましたが、発音が移ったりはしていないよね?

確かにフィリピン人の英語の発音などには癖があるかもしれませんが、それが移るなんてことは聞いた事ありません。
英語の先生達は、フィリピンの中でもエリートな人たちが多く、英語を教えることに関してはプロですし。

フィリピンの英語学校と留学費用

私は、ゆる〜く英語の勉強がしたかったので1日に3時間(+1時間自由参加の授業)だけ英語の授業を取っていました。
そのうちマンツーマンは2時間だけ。
それに、とても広い2人部屋で1ヶ月80,000円弱でした。
3人部屋、4人部屋にすればさらに安くなります。

私の場合は、授業時間が少なかったのですが、これは例外的な感じで、通常のフィリピンの英語学校では6時間〜9時間授業なんてところもあるくらいです。
中には平日の外出禁止にしているスパルタ学校等もあり、真剣に英語を勉強したい人には良いかもしれません。
また、フィリピン留学は韓国人経営の英語学校がほとんどで、生徒も韓国人が多い為、彼らとコミュニケーションを取る際は英語を使うしかありません。
中には日本人経営の英語学校で生徒も日本人だけの学校もありますが、せっかく英語の勉強をするならば英語を使う機会が少しでも多くなるように、外国人生徒の多い学校の方がいいんじゃないかな。

フィリピン留学では、宿泊費と一緒に3食の食事付きの学校が多いので、生活費はそれほど必要ありません。
また、航空券も安く買えるので総額も安くすませる事が出来ると思います。

sponsored link