リーフカップの英語教室は、あっという間に辞めてしまったが、リーフカップのインターナショナルパーティーに参加してきました。
このパーティーは、リーフカップに所属する生徒以外でも参加する事ができるのです。

関連記事>>>リーフカップに入会してみた話

リーフカップのパーティーとは

リーフカップでは定期的にインターナショナルパーティを開催しているんです。
パーティーっていうか、外国人との交流会ですね。
会費は2〜3000円くらいで、飲み放題。
交流パーティーに来ている外国人たちと、英語で話しながら、交流できるパーティーらしいのです。

ということで、私はもうリーフカップには所属していないけれど、パーティーに参加してきました。
一緒に、英語に興味のある男友達2人を連れて行く事にしました。
実は2人とも、フィリピンの英語学校で知り合った友達なので、そこそこ英会話が出来るし、もちろん英語にも興味がある人達です。

sponsored link

実際に行ってみた感想

パーティー会場は、普段「英語カフェ」になっている部屋だったので、ちょっと狭かったです。
そして、飲み放題とは言っても、缶ビールや缶のカクテルなので、そんなにガバガバ飲んでいる人はいません。
さらに、つまみ類は、スナック菓子が少しだけ置いてある程度なので、飲み食いには期待しない方がいいでしょう。
あくまでも、目的は外国人との交流と思っておいた方がいい。

さて、肝心の外国人との交流ですが…私の参加した日が、たまたまだったのかは分からないけれども、ほとんど外国人はいませんでした。
何人かはいたんだけど、すべて非英語圏の外国人の方々で、しかも、話をしてみると全員がリーフカップのスタッフ(関係者?)でした。
あんまり一般の外国人に声をかけていないのかな?
でも、英語を話す機会には変わりないので、頑張って英語を話しましたよ!
スタッフだからか、みんな一生懸命に英語を聞いてくれるし、すごく感じが良かった。
これは、ある意味すごくラッキーですね。

ただ、このパーティには二度と行かないと思います。

私のつたない英語を一生懸命に聞いてくれるスタッフの方々は、非常に感じが良かったんだけど…なんせ、日本人が多すぎました。
実は、日本人が多すぎて、ほとんど日本人としか話せなかったんです。
それはそれで仕方がないのかなとも思うんだけど、問題は参加している日本人達の目的です。

全体的に日本人が多かったんだけど、特に男性の比率が異常に多かったんです。
で、私がお話をした日本人男性たちは、ほとんど英語に関心が無い人ばかりだったんです。
リーフカップの生徒も1人もいなかったし。(いたのかもしれないが、私と話した人達の中にはいなかった。)

じゃあ、皆さん何しに交流会に来たのか?と言うと、ずばりナンパです。
要するに、女の子との出会いを求めて来ている人達が、ほとんどだったんですね。

「何でパーティーに来たんですか?」って聞いたら、「横浜のパーティー行ったら受付が超可愛かったんでw飯田橋の様子も見に来ました!」と、気持ち良く言い切ってくれた人もいました。

もちろん、英語を話に来ている人もいたと思うんだけど…そう言った人には、なかなか出会えなかった。
一緒に行った男友達2人も、最初は外国人を狙って話しかけにいっていたんだけど、なぜか途中からナンパに切り替えていましたw

外国人のお友達を作るのって、難しいね!

sponsored link