月の裏側

これは都市伝説大好きな私のメモ書きです。

月の裏側が見えない理由

まず、地球からは月の裏側は見えない。

理由はwikipediaによると、

月は自転と公転が同期し、常に地球に同じ側を向けているため

ということらしい。
何だか良く分かんないけど、とにかく地球からは見えない。

さらに、

1959年、ソ連の月探査機ルナ3号が初めて観測した。

月の裏側には表側と全く違う世界が広がっていたそうだ。
一体どんな感じなんだろう・・・?

下の画像は、かぐやの観測結果を元に作った月の立体CG。

月の裏側

ぐふっ!!キモい。
このサイトで月の裏側が見られるよ▷http://gisstar.gsi.go.jp/selene/kaguyacesium/kaguya3D.html

sponsored link

月の裏側には何がある!?

噂では「月の裏側には宇宙人の基地がある」とか言われているけど、どうなんだろうか。
アポロ15号の飛行士は月でUFOを見たと言っていたらしいが、定かではない。

他にも「月にはサンタクロースがいた」という事を言った宇宙飛行士がいるそうだ。
サンタクロースはNASAではUFOの隠語だと言われている。

ヒトラーの予言

私が何よりも気になっているのが、これ。
ヒトラーの予言。
出所がネットだから、怪しいんだけど気になる予言だ。

ユダヤの天才的科学者は想像を絶する速い乗り物を発明し、やがて、
人類の秘密を知るだろう。それは飛行機より遥かに速く、男○型の
破壊兵器を凌ぐものだ。ユダヤは秘密を知ることで落胆するに違いない。
それは自らの創造主が何であるか、又、やがて来る人類の二極化に
携わる者が何であるかを知るからだ。
グレー一色で固められた大きな岩の裏側にそれを見るだろう。
創造主の戦の残骸を。

何の事やらわかりにくいけど、月の裏側には大きな秘密が隠されてるってことだ。
そして、1978年のアポロ計画に携わったという宇宙飛行士が特命で語っているのがこれ。
あれを見た瞬間、カプセル(地球への帰還が絶望的となった際に
用意された安楽死の為の薬物カプセル)を飲み干そうと思った。
その地に見た物は紛れもなく、創造主と巨大な鳥獣の死骸であったのだ。
壮絶な戦いであったことに違いないが絶望的に感じた。

この宇宙飛行士は、この後に奇妙な死に方をしてしまったそうだ。
創造主と巨大な鳥獣が何の事なのか・・
私にはわからないけれども、神様と悪魔のこと??

想像しただけで恐ろしくて漏れそうだ。
ジョビジョビジョビ・・っあ。

月は偽物?人工天体??

さらに、月については何故だか色々な噂がある。
その中のひとつが「月は人工天体」という説。
根拠も何もないけれど、一部の都市伝説好きや陰謀論好きな人なら知ってると思う。
う〜ん、ネット検索するとキリがないくらいに怪しい情報が出てくるなぁ。

もしやこれは、有能な私をネット漬けにして働かせない為の陰謀!?
これは大変だ。急いでハローワークへ行かないと。

sponsored link