とてもリーズナブルな英語学校「リーフカップ」に、少しだけ通った時の体験談です。

リーフカップとは

リーフカップは、英語カフェ&スクールです。
英会話教室の他に英会話カフェを運営していて、定期的に交流パーティーなんかもやっています。

英語スクールの方は、グループレッスンな事もあって、価格がリーズナブルです。

私が通っていたのは、2013年の情報なので、現在では内容が変わっているかもしれません。
詳しくは、リーフカップの公式サイトで確認して下さい。

レベルチェック体験

レベルチェックは、英会話カフェで行われました。
カフェとは言っても、コーヒーを飲みながら〜♪って雰囲気ではなかった。
なんというか、カフェというよりも娯楽室?飲み物はセルフでハーブティーが飲めるようだった。

カフェの端の方で、英会話教室についての説明を聞いた後、レベルチェックテストを受けました。
と、言っても、講師の先生と簡単な会話を少しした程度です。
緊張して思った様に話せなかったんだけど、結果は中級クラスでした。
早速、次の週に無料の体験レッスンをすることにしたんだけど、中級クラスっていうのが引っかかる。

なので、
「私には、中級クラスじゃレベルが高いかもしれないので、ひとつ下の初中級クラスにしてもらえませんか?」
と聞くと、
「中級クラスで大丈夫ですよ!!体験してみてレベルが合わなそうなら、もう一回別のレベルのクラスで試せますから^^」
と言われたので、まずは中級クラスに行ってみる事にしました。
レベルが合わなかったら、もう一度試せるって言うのは太っ腹ですね。

ただ、ひとつだけ気になる事は、講師の先生が英語圏の人ではなかったことだ。
ネイティブのイングリッシュスピーカーがなんたらとホームページに書かれていたんだけど、レベルチェックの先生は別なのかな??
【追記】現在は、HPにネイティブスピーカーとの記載は書いていない様です。

ということで、次は無料トライアルレッスン体験。

無料トライアルレッスン

リーフカップ中級クラスの無料トライアルレッスンは、私を含めて7人のクラスでした。
クラスのみんなは「今日は人が多い!」って言ってました。
いつもは5人もいないらしいです。

受付で借りたテキストは、思ったよりも易しい内容で、中学校で習うレベルのことを大人向けに書かれた感じです。とっても良い内容。

レッスンは、気楽な感じの雰囲気で行われました。
途中でゲームなんかも混ぜて、楽しい英語の授業です。
これなら楽しく続けられるかもしれない。
あまりテキストに沿ったレッスンではなかったけど、それは先生によって全然違うんだと他の生徒さんに言われました。

心配していた英語レベルですが、思っていたよりも高くはなかったです。
むしろ、想像していた中級よりも、ちょっと簡単だったかな??

私は以前に韓国で、英語教室に通った事があるんだけど、その時は初級レベルクラスだったにも関わらず、レッスン内容が難しくてついていけなかった。(なので三日坊主だったw)
その時と比べて、私の英語レベルが上がっのかな?とも思ったが、家に帰って韓国の英語教室で使っていたテキストを見てみたら、やはり難しかった。
レベルは国によってというか、英語教室によってもかなり違う様です。

とにかく、LeafCupの中級レベルはそこまで難しくは無さそうなので、中級レベルのまま通う事にしました。
それと、英語圏の先生が良かったので、「英語圏出身の先生のクラスがいいんですけど・・」と、受付で相談しました。

私の希望する時間帯とレベルでは、2名程英語圏の先生がいるとのことだったので、そのうちの1人の先生のクラスにしてもらいました。
さてさて、次はレッスン開始。

レッスン開始

私が指定した先生のクラスは、いきなり先生がお休みで代理の先生でした。
英語圏の先生に習いたかったんだけど、代理の先生は、残念ながら違いました。
代理の先生は、とってもヤル気があっていい先生なんだけど、変ななまりがある先生で、英語慣れしていない私には、油断するとどこの国の言葉をはなしてるの?という状態でした。

で、なんと、次の週も代理の先生で、そのまた次の週に、担当の先生が変わりました。
つまり、私が最初に指定した先生は辞めたみたいです。一度も会う事無くw
まあ、それはタイミングが悪かっただけなので、仕方ないんだけどね。うん…

そんな感じだったので、最初は張り切っていたんだけど、私はあっという間にリーフカップを退会してしまいました。
理由は色々あるけど、先生が〜とか、ネイティブじゃないから〜とかじゃなくて、仕事帰りに習い事をするのって思った以上に負担が大きくて続かないんですよね。
仕事帰りに、1人でカフェで勉強するとかなら気が楽なんだけどね。
「仕事終わりに教室に通わなくてはいけない」と思う事がストレスになっちゃったので、あっさりと辞めました。

sponsored link

リーフカップのデメリット

私の感じたデメリットは、3つ。

1.振替授業が出来ない
リーフカップの月謝は1万円程度と安いんだけど、振り替え授業ができない。
これは、仕事をしながら通う身としては少々不安。
でも、月に2回まで振替可能なコース(月謝が12,000円)もあるので、これは解決か。

2.ネイティブな先生が少ない
HPには、ネイティブがなんちゃら〜って書いてあったんだけど、ネイティブスピーカーには、ほとんど出会えなかった。
そもそも私のネイティブって言葉の解釈が間違っているの?
フランスやロシア出身でもネイティブ講師になっちゃうもんなの?
白人なら何でもいいだろって感じなの?
まぁ、みんな良い先生だったので、そこまで不満な訳ではないんだけども。

【追記】現在は、HPにネイティブスピーカーとの記載は書いていない様です。(2回目)

3.先生がよく休む
他の生徒さんも「ここは、講師のお休みが多い」って言ってました。
私の担当の先生も、初日から休み…というか、結局辞めちゃったしね。
そういえば、無料トライアルレッスンの時の先生も代理だって言ってたし、どうなってるんだ??

以上の3つがデメリットなんだけど、1と2はそこまで問題ないと思います。
でも、正直言って3つめは辛いです。

それと「退会をする時は、辞めたい月の10日までに直接リーフカップへ行かないと退会出来ない」ってのもかなり面倒です。
直接行って書類を書くわけでもなんでもなく、リーフカップに置いてあるパソコンで退会理由にチェックして「送信」を押すだけです。
これは、わざわざ行く必要があるのかな??

リーフカップのメリット

最後に、リーフカップの良い点も書いておかないと!!

リーフカップのメリットは、何と言ってもグループ授業でしょう。
私にとって、グループ授業は以下の理由で凄く良かったです。

・ライバルがいると、勉強する気がおこる
・同じくらいのレベルの人の英語を、客観的に聞ける
・他の人のクセやら、間違えを聞くと勉強になる
・英語勉強の情報が、もらえる

あとは、デメリットでもあるかもしれないけれど「サボれる」という点かな(笑)
仕事帰りに通うので、ずっと気合いを入れなければならないマンツーマンだと疲れちゃうけど、グループだと他人にまかせておけば多少サボれます。
そんなの、お金払って習う意味ないじゃん!って思うかもしれないけど、私にはそのくらいのユルさがないと続きません。

【追記】後日、こりずにリーフカップの交流パーティーにも行ってみました。
>>>
リーフカップのパーティーに行った話

sponsored link