私の英単語の基本は、ほぼキクタンです。
評価はさまざまですが、私には非常によかったです。

ただ、タンなのに、全然CDを聞いてませんw
発音が大事とか、あれほど言っといて、全然聞いていない。
その代わり、ちゃんと発音記号でチェックはしていました。(ま、どうせならCD聞いた方が良いですよ。)

キクタンシリーズ

キクタンはシリーズ化されており、英単語に関してはレベル順に

  • キクタン Entry 2000
  • キクタン Basic 4000
  • キクタン Advanced 6000
  • キクタン Super 12000

が出ています。

この中で私が実際に使ったのはBasicAdvancedです。
(Entryレベルの単語は、別の本で学習しました。)
Basicの単語を全て覚えれば、どうにか日常会話が出きるんじゃないかな?
いや、むしろ私が実際に使っている単語はEntryレベルです。
Entryの単語は、ひとつ残らず暗記しておいた方がいいですね。

この他にもTOEIC編や、英検編のキクタン英単語も出ています。
TOEICシリーズはスコア順に、SCORE 500、SCORE 600、SCORE 800、SCORE 990です。
私はTOEICを受ける予定はなかったけど、キクタンBasicが終わった時に、復習も兼ねてSCORE 600を買ってみました。

以前から、「何で英語の教材って、TOEIC用とか受験用とか別れてるんだろう?結局は一緒だよね??」と思っていた答えがここにありました。
キクタンBasicと同じ単語がたくさん出て来るにも関わらず、全く知らない意味ばかりだったのです。
英語って奥が深いんだな〜と思いました。
同じ単語の違う意味とか、使い方の違いとか…普通の勉強用とTOEIC用では、かなり違うんですね。
TOEICを受ける予定がなくても、英語の勉強として、キクタンSCORE 600くらいは読んでおいた方が良いと思います。

詳しくは→アルクのオンラインショップ

sponsored link

キクタンの使い方

最初にも書いた通り、私はキクタンを聞いていません。
とにかく語彙が無かったので、丸暗記しただけです。

とにかく頭の中に単語をインプットしたい!!と思い、色々ナ暗記法などを調べた結果、1セクションごとに切り取る方法が非常にオススメです。
「本を切るなんて勿体ない!」と思うかもしれないけど、慣れちゃうとこの方法以外では勉強する気になれないんですよ。
キクタンに限らず、こういった暗記系は、必ず切り取って使っています。

1.まず、セクションごとに切る。
(単語が100個くらいでひとかたまりになるくらいのページ数です。)

2.ホッチキスでとめます。

3.ホッチキスの芯が引っかからないように、透明テープを貼ります。


こんな感じです。

そういえば、高校生時代に、テスト範囲の部分だけ教科書をやぶって、持ち歩いていたクラスメイトが、国語の先生に見つかって、大目玉をくらっていたことがありました。
クラス全員の前で「教科書を破るなんて、何を考えているの!!」と、叫んでいましたが、それを見て私は引いていましたw
その先生にとっては、本を破るなんて、とんでもない事…なんだろうけど…私には理解出来ない。
破ったって、何したって、隅々まで使い込んだ方がいいじゃない。

英単語の覚え方

私は1セクションを1日で覚える感じで勉強していました。
え?1日100単語??と思うかもしれないけど、いいんです。
覚えきれなくても、また1週間後くらいに同じ所を勉強すれば、だんだん覚えていきます。
1日5単語〜とかゆるい事を言っていると、気合いが入らないし、続かないです。

まずは1セクション全体を軽く読み、その後に確実に知っている単語だけは×印などをつけておきます。
その後に、語呂合わせをしながら物語を作って行きます。
私は、イメージしやすい様にイラストも描き込んだりしました。

例えば、
preserve:〜を保護する
の場合は、はげ頭の人が、プリップリのお尻型座布団のを頭にかぶっている絵を描いて、「プリ座布団で頭を保護する」と覚えます。
puriketsu

バカらしくて人には言えないような感じだけど、結構覚えやすいんですよ。
色々な暗記法がありますが、私は色々と試した結果、英単語に関してはこの方法が一番定着します。

あと、英単語を読み上げる時は、必ず発音記号を見ます!
何度も何度も発音記号を見て、発音するようにします。
使う英単語帳は、日本語でルビが振られていない物を使いましょう。(キクタンはOK)

参考になる動画

YouTubeでも暗記の仕方の動画がいくつかあります。
この方の動画は、ちょっと参考になりました。
本を切る方法は私と同じです。(ていうか、割とみんなやってます。)
知っている単語には×印をつけるというのは、この方の方法を取り入れました。

でも、単語以外には使えない方法です

私がこのような暗記法で覚えているのは、英単語のみです。
一度、熟語も同じ様にして覚えてみたのですが、熟語はそのまま使うことが少ないので、いくら暗記しても実際に使いこなせないことがほとんどでした。

熟語は、何度も問題を解いて、使い方に慣れないといけないものがたくさんあります。
どうにか暗記で覚えたいと言う場合は、まるまる例文ごと覚えるしかないですね。(これが覚えにくいし面倒)

ということで、キクタンの熟語シリーズは、そんなにオススメではない。

sponsored link