都会から地方へ移住してみて、困った事を書き出してみます。

人間関係

人間関係に関しては、ある程度の覚悟はしていました。
というか、田舎での人間関係は濃厚すぎ私には向いていないと分かっていたので、移住先はある程度都会…とまではいかないけど、「町」と呼べる程度の所にしました。

実際に住んでみると、面倒な近所付き合いなどは無い所で、「な〜んだ都会とそんなに変わらないんだな」とか、思っていましたが...ちょっと違ったみたいなんですよね。

sponsored link

近所付き合い

kashiori

最初が肝心だと思い、引越した当日はご近所に菓子折りを持って挨拶に行きました。
しかし、留守なのか居留守なのか良く分からないけど、なかなか人が出て来てくれないんですよね。
まぁ、東京に居た時も、引越の挨拶ってなかなか人が出て来てくれなかったので、同じなのかな?と軽く考えていました。
私も昼間の来訪者は基本的に居留守使ってたし。(変な勧誘とか多いから)

そんな感じで、近所との交流のないまま1ヶ月が過ぎた頃

毎日ヒマで引きこもりがちになっていたので、町おこし的な事をやっている団体に連絡を取って、先輩移住者の方から話を聞かせてもらう事になりました。

関西出身の男性で、この町出身の女性と結婚して、お子さんもいる方です。

その方の話によると、
「来た頃なんて、目も合わさんようにされてた。特に年配の爺さんらは、全く話してくれない。」
「もう少し大きな町ならこんな事も無いだと思うんだけど、この規模の町が1番よそ者を受け入れたがらない。田舎とも違って、プライドが高いとこがある。」
だそうです。

もうこの町に住んで10年以上になるのに「いまだに話もしてくれない人もおる」のだそうです。

あれ?もしかして、私も無視されてるのかな?(笑)

さらに別の人の「移住あるある」では、「引越の挨拶行っても、こんなもの受け取れん!って返された人もいるらしいよ」とか「何でアッチの家より、ウチの挨拶が後なんだって言われた事がある」とかも、あったらしいです。

どうやら私が考えていたよりも、この町は閉鎖的な所だったようです。
でも、私には家族や子供がいるわけでもなく、お気楽な単身移住なので、イヤになったらさっさと撤退しちゃえばいいから、今のままの感じでも、全然問題無しです。
移住っていうか、気分転換の短期滞在?と思えば、とっても気楽♪

ただし、このような町では「定住する気が無い人」は、まったく信用されないらしいので、私の様な「お気楽プチ移住体験」という考えがバレてしまうと不味いです。
なので、そんな発言は間違ってもしないようにします。
そもそも、発言する場所も相手もいないから問題ないんだけど。

こんな感じで、ご近所付き合いは皆無ですが、同世代の移住者の方達とは繋がる事ができました。
でも、地元民からすると移住者同士がつるんでいるのを快く思わない人とかもいて...めんどくさいっすね。

しかしまあ、ネットとレンタルビデオ屋さえあれば、ご近所から総無視されても生きていけるでしょう。
いや、そこまで酷い町でもないけどね。
お隣さんも会えば挨拶してくれるし(目は合わせてくれないけど...照れ屋なのかな。うん。)

監視社会

見られている・・誰かに見られている・・・

最近、そんな気がする毎日です。(自意識過剰なわけではないと思う。)
先にも書いた通り、近所付き合いなどは皆無なのに、初めて会う人が私の事を知っていたり、何故か私の行動はバレてたりします(笑)

身元が割れている

mirareteru

もしかしたら、これは移住あるあるなのか?
初めて会う人が私の事を知っているのです。

今日も「東京から来て、インターネットの仕事をしてるんですって?」と、始めて知り合った方に言われました。

私が仕事の事を話したのは、引越して来た頃に会った2人くらいだったかな?
仕事を説明するのが面倒で「自営でネット関係の仕事してます」と答えたんです。(本当はネット関係じゃなくて、PCでチラシを作ったりして、データをメールで送ってるだけ。一応メールでネットは使用しているw)

そんなことよりも、何で私の事を知っているんだろうか。
そもそも、この人は誰なんだろう??

というような事が、引越して来てから、たまにあるんです。
東京では考えられなかった事ですね。

こないだも、公民館みたいな所でバザーをやっていたので、フラリと立ち寄って眺めていると、私を呼び止める売り子のおばちゃんが、

「これいかが?このお釜はちょうど1人用なのよ^^」と、言ってきた。

なぜだ!!なぜ、私がひとりもんだとバレているんだ!!!
(よく考えたら、休日にスウェット姿で一人ウロウロしてる奴なんてひとりもん感丸出しですな)

まあ、言われるままに買いましたけどね、直火で使えるお釜ってやつ。
ガスは節約中だから、電気コンロでジワジワと炊いてやりました。
時間かかったけど、うまかったです。
釜で炊くご飯は最高だと思います。

他にも、私が毎朝マクドナルドへ通っている事が、知らない人に把握されていたりしました。

こんな具合に、私の情報はどこかから漏れているようなのです。
本当に、不思議なことです。
だって、家のまわりは空き家だらけだし、最初の挨拶の時もピンポン押しまくったのに、どこの家も全然出て来てくれなかったのに・・・
いつ、どこで、誰と誰が会って話をしているのだろうか??
田舎の情報網は、SNS並みに早いですね。
5G回線よりも早いかもしれませんね。
まさかチップ埋め込んでテレパシー使ってんのかな。

ミスター都市伝説的な人が、「今後はAIによる監視社会がやってくるのです!」とか言ってるけど、ここは既にナチュラル監視社会です。

虫がデカい

うちは古民家っていうか、ただの古い平屋なんだけど、想像以上に隙間があるみたいで、とにかく色々な虫が勝手に訪問してきます。
その虫さんたちのデカい事...

古い家は隙間だらけ

今も寝ようと思って電気を消したら、ガサガサッと音がするので「まさか、ど、泥棒!?」と思って、音のする縁側の方へ向かうと、コウモリかと思うくらいに真っ黒くてデカい蛾がいらっしゃってました。

こういう時って「キャー」とか言ってる場合じゃないんですよね。
咄嗟に「なんでだーーーっ!」って叫んでました。

一体どこの隙間から、あんなにデカイ蛾が入って来たのだろうか。
そして、こんなに寒くてもキャツは活動できるのか。(12月下旬)

もう、見なかった事にして寝ようと思ったんだけど、部屋に侵入されて粉的な物(鱗粉)をまかれたらいやなので、夏用に買ってあった蚊帳を広げる事にしました。
(スケスケなので、粉は避けられない気がするけども)

むしろ冬場はテントの方が防寒効果もあっていいのかもですね。
テント買おうかな。

追記:2日後に大きな蛾は家から追い出す事が出来ました。よく見たら真っ黒いセミみたいなやつでした。ブルブルブル

真冬でこのレベルだから春になったら・・・と、想像しただけで恐ろしいけど、梅雨時期とかどうなっちゃうんだろう。
つい先日も、タランチュラみたいなデカい蜘蛛が訪ねてきました。

▼苦手な人もいそうなので、一応モザイク入れてみた
田舎の問題

デカいし意外と動きが速いので、怖くて泣きそうだったけど、泣いた所で誰もいないので、無言で闘いました。(省エネモード)
さすがに寒さで弱っていたのか、私でもどうにか退治できたけど、春に遭遇したらやられていたかもしれない。
ちなみに、退治っていっても、新聞紙を重ねてフワッと庭の方まで持ってって落としただけ。

ゴキブリやハエなんて、「私たち付き合ってたっけ?」ってくらいの頻度で会ってるし、12月に入っても蚊が飛んでいた日もあった。

田舎だから、虫は多いだろうな〜とは予想していたけど、虫のサイズがデカいのは想定外でした。
そんなのは沖縄くらいかと思ってたんです。
東京で見かけていた蜘蛛なんて、みんな赤ちゃんみたいなもんですね。
あの頃は、そんな小さな蜘蛛を見て「私って割と虫だいじょうぶかも♪」なんて思っていたけど、やっぱり無理でした。

☆追記:しばらくしたらデカい蜘蛛にも慣れました。可愛いもんです。ムカデ以外の虫だったら、だいたい同居できるようになりますね。

町内放送が爆音

地方に移住して来て驚いた事の一つに「町内放送」があります。
町中にいくつか設置されているスピーカーから、聞こえて来るアレです。

都心に住んでた頃は、町内ごとの放送なんて無かったので、最初はマジでビビりました。

え?何?タイムスリップした!?

町内放送って、いきなりスピーカーからピンポンパンポーンって、不気味に揺れる不安定な音でチャイムが鳴るんです。
しかも、大音量で。
で、その後に、不気味な声で何かしらの連絡事項を話し出すんですよ。(声が不気味なんじゃなくて、音が悪いので不気味に聞こえるだけ)

町内放送を聞くのが、生まれて始めてだったので「ここは戦時中なのか!?北朝鮮なのか!?」ってくらいに驚いきました。
しかも、すっごい大音量なんです。
いや、大音量なんてもんじゃない。爆音なんです。

友達に聞いてみたら、老人が多いから(耳が遠い人が多いから)あの音量なんじゃないかとの事です。
うちの町内は、普段から人気も少なくシ〜ン・・・としてい所なので、爆音で町内放送が流れると、口から心臓を飛び出しそうになります。
爆音すぎて、隣町の町内放送も良く聞こえて来るし、さらに隣だと思われる所の放送もかすかに聞こえるレベルです。

これはさすがに、音量がデカすぎるのではないか?

1番迷惑なのが、この町内放送が朝の7時くらいに流れて来る事が多いんですよ。
さっき床についたばっかなのに、起こさないで!と思うけど、一般的に朝の7時というのは皆さん普通に起きている時間なんでしすよね。つらい(TmT)

で、朝の7時から爆音で流す放送なんだから、重要な連絡事項を放送しているんじゃないの?とか思うじゃないですか。
いいえ、町内放送の9割は、はどうでもいい事です。

今までの放送で、1番重要な連絡は町内の誰かが亡くなった時の連絡かな?
(それも、私には全く関係の無い話なので不要なんだけども)

他の町内放送は、だいたい町内行事のご案内とかで、緊急性とか全く無い内容です。
ゴミ出し(資源ゴミの回収)の連絡もあるけど、そもそも知っている事なので、ハッキリ言って不要...というか、迷惑...ゴホッ。

肝心な時に使えない疑惑

あ、そういえば!!
今、全国的にミサイルに備えて防災訓練とかやってるじゃないですか。
それで、我が町内でも「試しに町内放送で、Jアラート(国民保護サイレン)を流してみるよ」っていう回覧板が来たんですよ。


なるほど!有事の際には町内放送があった方が絶対に良いよね。
特に我が家にはテレビやラジオが無いので、町内放送で緊急速報をしてもらえると助かるかもしれない。

※国民保護サイレンの音です。ちょっと不気味な音なので要注意

でも、普段から爆音を流しているスピーカーから、あのサイレンが聞こえて来たら怖いだろうなぁ〜
いやいや、サイレンは、不気味&大きな音しっかりと聞こえた方がいいのか。
な〜んて、ちょっと怖いけどワクワク〜なんて思いながら、Jアラートをテストで流す当日。

ブォーーー・・ガサガサッ・・ーーーガサッ・・ン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・放送終わり・・・ガサッす。

という、蚊の鳴くような町内放送が流れてきた。

おい、どういうことだ。普段のあの音量はどこいった。
てゆうか、お前、そんな小さい声も出せるんだな!!

という、驚きの小音量でサイレン流して来たんですよ。
私は防災訓練の時間まで覚えていたので、聞き取る事が出来たけど、普段の生活をしていたら聞き取れないレベルです。
いつもの音量でやっちゃうと、勘違いしてパニックになるご老人が多いから、小っちゃ〜く流したのかもしれないですね。
しかし、これで良いのか、防災訓練。
それとまさか、本番でもこの音量で鳴ったりしないよね??
有事の際は、いつもの爆音でサイレンを流してくれる事を心から願っております。

あ、そういえば、都心部でも町内放送あった事を思い出した。
町内放送っていうか、夕方になると流れてくるメロディーです。
「夕焼け小焼け」のメロディーと一緒に「お外で遊んでいる子供たちは、お家へ帰りましょう」みたいな放送が流れるやつ。

▼板橋区のチャイム

ここで疑問なんだけど、この夕方に流れる「夕焼け小焼け」って、地方では流れないんですよね。
うちの町内ももちろん流れないんだけど、その他の地域でも聞いた限りだと流れていないんです。
何でなんだろう??

sponsored link