格安で行ける英語留学先を、比較してみました。
フィリピン、フィジー、マルタ、マレーシア、シンガポール、アイルランド、タイの7カ国を、比較しています。

どうやって比較したか

私が実際に語学留学をした事があるのは、フィリピンとマレーシアだけですが、タイとシンガポールは旅行で行った事があります。
その他の国の情報は、実際に語学留学していた人の話しを参考にしました。

フィリピン
フィリピンは、格安英語留学の元祖です。
基本的には韓国資本の英語学校が多かったけど、ここ最近は日本人が経営する英語学校も増えています。
マンツーマン授業&学校の寮に入るケースが多い。(マンツーマンがフィリピンの売りかも)
私は、実際に3ヶ月くらい語学留学しました。

フィジー
フィジーは、日本人が英語学校をいくつか経営している様なので、生徒は日本人がメインです。
グループ授業&ホームステイが多いらしい。
アラフォーの友人(男性)が、3ヶ月留学した話しを参考にしました。

マルタ
ヨーロッパなのに、格安で英語留学ができる国です。
マルタは、イタリアの近くにある小さな島国です。
美しい海と風景に囲まれて、最高のロケーションですが、日本人生徒がほとんどいない環境です。
グループ授業&ホテル住まいが多いらしい。
30代の友人(男性)が、3ヶ月留学した話しを参考にしました。

マレーシア
最近、少しずつ注目されているマレーシア英語留学。
グループ授業&ルームシェアが多いかな。
私は、マンツーマン授業&学校の寮というフィリピンスタイルの学校に入ったけど、途中で辞めました。

シンガポール
費用の安いマレーシアに留学してから、最後の仕上げにシンガポール留学へ行く人が何人かいました。
グループ授業&ホームステイが多いらしい。
2ヶ月留学したという大学生から話を聞きました。

アイルランド
そもそもアイルランドって英語圏だし、費用がバカ高いと思うのですが…意外と安いと何人かに言われたので、比較に載せました。
実は、アジア圏の格安留学でも、月額20万円近くかかるケースも多々あるので、うまくやればアイルランドの方が安くなるかも!?
グループ授業&ホームステイが基本らしい。
アラフォーの友人(女性)が、3ヶ月留学した話しを参考にしました。

タイ
タイは、本格的な英語留学では無く、習い事程度で考えて下さい。
英語学校へ入学するのでは無く、タイにいる西洋人(英語ネイティブ)に、1時間1,000円程度で教われるらしいのです。
タイは、英語意外にも習い事が豊富(料理、ヨガ、マッサージ等)にあるので、色々やってみたい人にオススメです。
旅行先で知り合った30代女性が、タイで英語やマッサージを習っていたと言う話しを参考にしました。

項目は、「治安・物価・食事・費用・航空券・一般人の英語レベル・その他」です。
一般人の英語レベルっていうのは、(英語学校の外の)現地の方々が、どの程度英語を話すかっていう事です。

sponsored link

留学費用を比較

フィリピン 学校の数は他の国に比べて一番かもしれない。その為、安い所を探せば本当に格安で英語留学ができる。授業に宿付き(食事付き)で、1ヶ月7万程度からあった。
フィジー 学校の数が少ないので競争になっていないからか、価格はどこも同程度。私の調べた学校は授業に宿付き(食事無し)で10万円程度。
マルタ アジアの格安留学よりは少し高い。授業に宿付き(食事無し)で20万円程度。
マレーシア 実は現地で探せばたくさん安い学校がある。知らなかった私は、授業と宿付き(食事付き)で15万円程度の所に行ってしまったが、安宿に泊まりながら学校に通ったりすれば1ヶ月で10万円(学校の授業料+朝食付き宿+食事)もかからずにすむらしい。
シンガポール 物価同様に少し高め。実際に行ってみた人の話しでは、ホームステイで1ヶ月20万程度かかったらしい。寮だったら15万くらいだとか。
アイルランド × ホームステイが基本らしい。学校の授業は最低限にしても、英語圏なので町中や家の中でも勉強になる。友人は1ヶ月20万程度だったらしい
タイ とにかく安いが、英語留学というよりは基本的に習い事のような感じなのでビザなどは出ない。

学校の値段は、授業時間によっても変わってくる。
寮も1人部屋と4人部屋では値段が大きく違う。
食事がつかない場合は、自炊か外食になるので、これも現地の物価によって大きく違ってくる。
3食付きで、しかもマンツーマン授業が基本のフィリピンが一番格安なのかもしれない。

現地の物価を比較

フィリピン 日本の5分の1程度。とにかく物価は安いです。
フィジー 日本の2分の1程度。輸入品は日本よりも高くなるらしいです。
マルタ 日本よりも少し安い。0.7倍くらい。ヨーロッパではかなり安い方みたいです。
マレーシア 日本の3分の1程度。都心のショッピングモールなどは物価が高いです。
シンガポール × 日本と同程度か、それ以上。食事も高いが、屋台等を利用すれば、日本よりも安くなる。
アイルランド × 日本と同程度か、日本より高い。
タイ 日本の4分の1程度。質もなかなか良い上に、物価が安いです。

※物価は時期によってだいぶ変わりますので、参考程度に。

やはり、物価はアジアが安いです。
ヨーロッパ圏は2014年現在ユーロが強すぎて行く気になれません・・

シンガポールは世界一物価が高いとかも言われていますが、実際はピンキリで、安い所は安かったです。
とは言っても、他のアジアの国に比べると物価は高い。

フィリピン、タイは本当に物価が安く感じます。

マレーシアはそれよりも少し高いかな??それでも日本に比べれば十分安いです。

フィージーに関しては、海に囲まれているので魚介類が安いらしいです。野菜も安いらしいので、自炊するには良いかも。

現地の治安を比較

フィリピン × 特にマニラ等の都心部は最悪…実際に、怖い思いもした。ただし、学校内はとても安全。
フィジー 外務省のサイトを参考にしました。実際に行った人の話しでは、そこまで悪くない様ですが、たまに事件など起きるようです。
マルタ 日本と同程度。しかし調子に乗ると、ヤンキーに絡まれるそうです。
マレーシア 比較的安全だけど、ひったくり・盗難などは、よく聞きました。
シンガポール 比較的安全とのこと。犯罪発生率もとても低いです。
アイルランド のどかで治安は良いらしいです。
タイ 地域によってバラバラ。都心部は、とても安全に感じました。

フィリピンは街の治安は良く無いですが、学校と寮が同じ敷地内にある事が多いので、そう考えると非常に安全です。

マルタやアイルランドなどは、のんびりとした田舎で治安は良いそうです。

シンガポール、タイ、マレーシアはアジアの中でも治安は良い方だと思いますが、油断は禁物です。

フィジーに関しては、英語学校の説明を聞きにいった時は安全とのことでしたが、外務省のサイトではフィジー全土にわたって「十分注意」との危険情報が出ています。(2014年10月現在)
でも、実際に行った友人も、危ない目には遭わなかったとの事なので、普通に暮らす分には問題ないのかな。

どの国も時期によって治安は変わってくるので、外務省の海外安全ホームページでチェックする事をお勧めします。
yajirusihttp://www.anzen.mofa.go.jp/

食事を比較

フィリピン × 個人的には食べれないものはなかったが、まわりの評判を総合するとフィリピン料理は不味いらしい。マミという屋台で食べる麺は美味しかったし、シシグやアドボなどのフィリピン料理も私は好き。(けど、まわりの日本人は、「油っこいから苦手」という人が多かった)
フィジー × 自炊をする人が多いらしいので何とも言えないが、現地の食事は微妙らしいです。
マルタ × 見た目は美味しそうなのに不味いという事が多かったらしい。基本はピザを食べていたが、それも飽きるとの事。
マレーシア 中華・インド・マレー料理が楽しめる。個人的には好きだったが、人によっては味付けが濃すぎて合わないらしい。
シンガポール 陸続きのマレーシアの数倍美味しい、という話を良く聞く。私は、どっちも美味しいと思う。
アイルランド 中には美味しい物もあるが、だいたいは日本人には合わないという話を聞いた。しかしビールは安くて美味しいらしい。
タイ タイ料理ももちろん美味しいが、タイにはさまざまな国のお店があるので安心。日本食も多い。

食べ物の好みには個人差があるので何とも言えないんだけど、やはりアジア圏は日本人の口に合う料理が多いと思う。(フィリピンは例外だけど。)
とは言え、どの国も食べられないレベルの物はないんじゃないかな。
マルタに行った友人は美味しく無かったというけれど、イタリアの隣の国だから不味いはずないと思う。やはり、個人差なのかな。

航空券を比較

フィリピン セブパシフィック等の格安航空券も出ているので安い。台湾経由の中華航空も安い。
フィジー × 安い便もあるのだが、学校側から到着便の指定をされる為、結局高くなる。
マルタ × 友人はオフシーズンに行ったのだが、15万円くらいかかったらしい。
マレーシア エアアジア等のLCCがあるので、比較的安く行ける。
シンガポール 同じくエアアジア等のLCCがあるので安く行ける。時期によってはベトナム経由で行くのも安い。
アイルランド × やはりヨーロッパなので、航空券は高い。
タイ 比較的安い。LCCもあるので、安く行ける。

留学費用以外に重要なのが航空券です!!
いくら学費が安くても航空券が高いと行きにくいですよね。
その点もアジア留学だと安くすませられます。

一般人の英語レベルを比較

フィリピン 基本は英語が話せます。日本人には聞きとりやすい英語。
フィジー 基本は英語が話せるそうです。
マルタ 公用語は英語とマルタ語だが、マルタ語は死語らしいので基本は英語。しかし若干訛りがあるとか・・
マレーシア マレー系は話せない人が多い。インド・中華系は話せる人が多い。町中での英会話の勉強は考えない方が良い。
シンガポール 基本は英語が話せる。お年寄りは話せない人もいるらしい。
アイルランド 英語圏です。
タイ × 英語は期待しない方が良い。

町中で英語が通じるかは、大きなポイントだと思います。
買い物の時や飲食店で、英語が通じれば、それだけでも英会話の勉強になります。
留学している人の中には「午前中は適当に英語の授業を受けて、午後からは街へ出て英会話を実践する。」という事を、メインにしている人もいました。
英語の勉強は日本でも出来ますが、日常で使う生きた英会話の勉強は現地でしか出来ませんからね〜。

その他比較

フィリピン フィリピン留学最大の特徴はマンツーマン授業。とにかく安いのが魅力だが、治安が良く無いので夜間の1人行動などには注意。
フィジー のんびりとした南国で英語の勉強!!と思ったが学校の説明を聞いて辞めてしまいました。辞めた理由は色々あるんだけど、日本人経営らしくルールがキッチリし過ぎているのと、生徒が日本人のみっていう点かな。
マルタ 基本的に田舎なので、夏以外はやる事がないらしい。生徒に日本人がほとんどいないのが特徴で、勉強するには丁度いい!?得る程度、英語が話せる人は、すごく楽しめると思います。
マレーシア イスラム圏なので、お酒が飲める店が少ない&高いです。酒飲みには辛い。でも、現地の状況を知れば、かなり費用を抑えて英語留学できます。
シンガポール ホームステイ型の英語留学が人気な様です。物価は高いけど、街はキレイだし、食べ物も美味しいので、環境は悪くない。
アイルランド 「意外と安いよ!」と、何人かに勧められたアイルランド。航空券さえ安く取れれば意外と安く出来るらしいです。
タイ 格安でということなら、タイで習う英会話。ネイティブに1時間1000円程度で教われるのは魅力的。

個人的には、初心者にはフィリピンが良いと思います。
英語がある程度できるなら、マルタが良さそう。
タイは、旅行ついでに英語も習いたい程度の人におすすめです。

あとは、格安英語留学は、南国に多いので、暑さに弱い人は要注意です。
私は暑さが苦手で、特に、マレーシアやシンガポールの湿気の多い気候は辛かったです。
(フィリピンは、山の上にある学校へ行ったので、涼しかった。)

sponsored link