私が大人になってから、英語学習の為に使った英単語本は3冊あります。

sponsored link

私が使った英単語本3冊

  • 英語!基本構文と単語・熟語1200
  • DORA-TAN
  • キクタン

キクタン以外はマイナーなので、知らない人も多いかな。

「英語!基本構文と単語・熟語1200」は、ムック本です。
「DORA-TAN」は、ドラえもんの英単語で、ご想像通り子供向けの英単語本です。(でも、内容は中学生以上レベル)

英語!基本構文と単語・熟語1200

最初の英語本は薄い本が良い。
と、色々な人が言っていたので、このくらいの薄さならちょうど良いだろうということで、これを使い始めました。

このムック本は、当時流行っていた「倍速CD」が付属していて、2倍速と3倍速でCDが聞けるんだけど、これがなかなか良かった。
英語本に付いてくるCDは、だいたい長過ぎてつまらないから途中で挫折するんだけど、このCDはあっという間に終わるので、聞けました。
なんせ、倍速ですからね。私は3倍バージョンばっかり聞いていました。

出てくる単語は、基礎英単語だったので、英語を最初からやり直したかった私にはピッタリ。
しかし当時の私は、英単語の覚え方を知る前だったので、本当に効率の悪い覚え方をしてました。


この様に、小さなノートに英単語と日本語の意味を、片っ端から書き写していたのです。
この方法は、書いただけで満足してしまうのが欠点ですw

英単語の内容や、CDは完璧だったんだけど、この本には非常に重要な欠点がありました。
この本には、重要なモノが欠けているのです。

そう、発音記号が載っていない本なのです。

なので、わからない発音のものはCDを聞いて確かめる→カタカナでルビを振る。
という、やってはいけない英単語の覚え方をしていました。

関連記事>>>英語は何から勉強すればいいのか?

とにかく、どんな英単語帳でも最低限、発音記号は載っていないと、ひっじょーに不便なので、この本はオススメ出来ません。
CDとかが良いので、惜しいんだけどね〜

DORA-TAN

ドラえもん好きな私が、衝動買いしてしまった英単語本です。
ちょうどキクタンBasicを終えた頃に、復習も兼ねて使いました。
(基礎英単語は、何度も何度も勉強した方がよいのだ。)

この本は、それぞれの英単語に、関連するドラえもんの漫画のイラストが載っているのが特徴。
暗記用英単語帳とあるとおり、絵を見ながら暗記していこうという本だそうだ。
ドラえもん好きにはたまらない英単語帳だが、これで暗記ができるかといえば…ちょっと難しいかな。

いっけん子供向けの英単語本に見えるんだけど、収録されている単語は1750語以上で、基礎レベルではあるけれど重要な英単語が詰まっています。
キクタンBasicよりは、やや易しいレベルな感じがしたけど、ところどころ知らない単語があった(特に名詞)。

もともと衝動買いしたものだし、復習用としてパラパラ見る程度だったけど、ドラえもん好きとしては悪くない本だったと思う。
これをメインにして勉強するのは、オススメ出来ませんが、ドラえもん好きなら是非おためしあれ。

キクタンシリーズ

本シリーズも含めて、キクタンには何冊かお世話になりました。
今の私の英単語知識は、ほぼキクタンからです。

とにかく、使いやすかったです。
ゆるいイラストや、簡単な例文と、見やすいレイアウト。
書き込みやすいのも、凄く良かった。

関連記事>>>キクタンで英単語を覚える方法

もし、どの英単語本を使えば良いのか迷ったら、とりあえずキクタンBasic(もしくは、Entry)から始めるのがおすすめです。
欲を言えば、キクタンのCDに3倍速くらいのバージョンがあったら最高。

sponsored link