gas

これも、私にとっては移住失敗談のひとつです。
プロパンガスは高いという噂は聞いていたのですが、ここまで高いとは思ってませんでした。
移住のメリットとして考えていた、安い家賃を圧迫する程のガス代です。

賃貸の場合はガス会社を選べないというデメリットがある

「都市ガスよりもプロパンガスの方が高い」と思い込んでいたのですが、場所によっては都市ガスよりもプロパンの方が安くなる場合もあるらしいですね。
で、物件を見学した時も、不動産屋に「ここは、プロパンだからガス代が安いですよ!」と言われました。
すかさず「え?逆じゃないですか?プロパンは高いって聞くんですけど・・」と言ったら「いや、プロパンは安いです。」と自信満々に言われたので、きっと不動産屋さんの中では「プロパンは安い」っていう常識だったのでしょう。

しかし、私の家が契約するプロパン会社を、ネットで検索すると「高い。ボッタクリ。」と出て来る程、ガス代が高い事で有名なプロパン屋だったのです。
プロパン会社は1つじゃないので、安いガス会社を調べて契約すれば良いのですが、私の住んでいる地域のガス会社は、どこも高いです。

しかも、賃貸契約の場合は、ガス会社を選べません!!
きっとプロパン屋から大家に多大なるコミッションが入っているに違いない。

こうなったら悪徳プロパン屋もビックリするくらいに、ガス代を節約してやる!!

ちなみに、東京(都市ガス物件)から岡山(プロパン物件)へ引越した友達の話を聞くと「同じ様な暮らしをしていて、ガス料金が2.5倍くらい増えた。1万円を越える事もある。」と聞いていたので、きっとウチの悪徳プロパン屋だったら、4〜5倍をふっかけて来るに違いない。

ふんどし締めて節約に取りかかるぞい。

sponsored link

ガス代の節約対策

私のやっているガス代節約対策は、以下の5つ。

1. ガスは1口コンロ
1口ガスコンロ
割と自炊をするので、ガスコンロは2つ口にしたかったけど、思い切って1口コンロを購入!!
不便かと思ったけど、意外と大丈夫だった。
コンロの値段も1つと2つでは、だいぶ違うので、その辺も助かった。

そして、もう一つのコンロは、
2. 電熱器を使用
電熱器
コンロを1つにした変わりに、電熱器を購入。
これ、慣れると結構使えるやつです。
例えば、煮込み料理なんかは、こっちで充分なのです。

電気代は1時間使い続けたとしても、弱の場合が約8.1円(300w)で、強の場合が約16.2円(600w)です。
安い!!電熱器はオススメの節約アイテムです。

3. 電気ケトルで湯を沸かす
電気ケトル
ガスで沸かすのではなく、電気ケトルでお湯を沸かしてから、調理に使います。
これは面倒な作業だけど、慣れちゃえばどってことない。

だいたい、電気ケトルで1回お湯を沸かすと、電気代は2円前後です。

4. 土鍋を使って調理
土鍋
土鍋は保温効果が抜群なので、一度沸騰させたら火を止めても、しばらくは沸騰が続く。
そのくらい保温効果が凄い。
ちなみに、中国製の土鍋は100均とかでも売ってるけど、何だか怖いので日本製の土鍋を買った。ブルジョワだね。

小さすぎず、大きすぎずの7号サイズは、私にピッタリの中途半端サイズ!!

例えば、煮物を作る時は、まず電気ポットでお湯を沸かしてから、土鍋にお湯を入れて、ガスで一気に沸騰させる。
沸騰したら、電熱器に移してコトコトと煮込む。もしくは、火を止めて、土鍋の保温効果で、煮物を温める。
こうすれば、ガスを使っている時間は、ほんの1分程度で済むのです。天才。

5. 風呂のお湯を溜めない(シャワーのみ)
shower
お湯なんて溜めてたら、あっという間にガス代が跳ね上がるので、寒くても我慢。
ここはワイキキという右脳を意識したイメージ法で、シャワーをサッと使って終了。

これだけやれば、かなり節約出来るだろう!?
どうだ、参ったかプロパン屋!!

で、節約の効果は!?

今まで(東京の都市ガス)は、だいたい1ヶ月で2000円前後だった。
何も考えずに、使いたい様に使っていてこの値段は「ガス代って安いなぁ」と毎回思っていた。

それが、プロパンになって初めてのガス代請求(初回は40日分)↓

今月のガス料金
¥4,785!!

どうよ、結構がんばったんじゃないの??
悪徳だから1万円くらい請求してくるんじゃないかと思ってたから、一安心。

でも、同じガスの使用量(3.4m3)で、今までの都市ガスだったら・・を計算してみたら、1500円もしない程度でした☆
3倍以上も違うんだなぁ・・。

引き続き節約の技を磨いて、いずれはガス無し生活出来る様になるぞい。
にしても、基本料金高いな。悪徳め。

sponsored link