ホームセンターをパトロール中に「脚のびたくん」という、適当なネーミングのマッシーンを見つけたので買ってみた。
なんと、脚のびたくんを使えばこたつの脚を継ぎ足せるらしい。

「脚のびたくん」にはサイズがいくつかある

脚のびたくんは、安いこたつとか暖房器具を探していると良くみかけるYAMAZEN(山善)が出している。
こたつの脚には、いくつかのタイプがある様で・・ウチのはどれだっけ?と思ったけど、たぶんコレ。

角脚用のK-954を買ってみた。
角脚の他に、平脚用とカジュアルこたつ用があった。

カジュアルこたつ??
カジュアルこたつ用は先端の方が小さくなってるタイプみたいです。

sponsored link

実際に使ってみました

高さは4センチと7センチの2段階で調節できるようです。
うちのテーブルは、寝転がったら腹にテーブルが食い込むレベルに低いので7センチ高くします。

2段階調節できると言っても、裏返すだけです。
片面が7センチ高くなるバージョンで、もう片面が4センチ高くなるバージョン。

脚をカポッと乗せるだけで設置出来ました。
これでやっと、普通のこたつくらいの高さになった我が家のテーブル・・

なかなかイイネ。
でも、できるなら、あと10センチくらい高くしたいくらいです。

それにしても、脚のびたくんはシークレットブーツみたいなアイテムですね。
どうせなら靴の形とかにするとかのユーモアが欲しい所です。

最初は「かまぼこ板」でも重ねときゃ〜いいじゃんとも思ったけど、脚のびたは意外と安定感がありますね。
正直言って、そこまで感動する商品ではないのですが「脚のびたくん」というネーミングはGOODです。
こんな名前じゃなかったら、ホームセンターで衝動買いなんてしなかったよ。

最近はヒマだと、すぐにホームセンターパトロールに行ってホームセンターの平和を守ってます。

sponsored link